ゆう アナル丸出し隠語オナニー

アナル丸見えのまんぐり状態でいきなりバイブを挿入するゆうちゃん。バイブをズコズコした時にアナルはどう動くのか。ついでに隠語を言わせてしまう。気持ちよくなり感じ始めるもカンペを読みながらの隠語でなかなか逝くことができないゆうちゃん。表情を歪めながら必死で快感を耐え、隠語を読み上げる。それでもアナルはヒクヒクと動かしながらバイブをズコズコ。頑張ったせいか時間途中で隠語を読み終えてしまう。ディレクター「オナニーしてもいいですよ。」解放されたゆうちゃんはバイブをズコズコそしてアナルの動きは・・・

うみ がに股うつ伏せオナニー

パンティ1枚でうつ伏せになっているうみちゃん。お腹の前を通り股間に手を伸ばしてもぞもぞと動かしている。パンティの上からおまんこをいじいじ。パンティの中は既に潤潤になっている。電マをクリに当てると自然に腰が悩ましく動いてきてしまう。そしてもぞもぞとパンティを脱ぐと既におまんこはじっとりと湿っている。指と電マでおまんこの準備はOK。バイブをゆっくりと挿入するとバイブと膣壁の隙間から白濁したマン汁が溢れ出てくる。ミチャミチャと音を立てながらズコズコバイブを動かす。

まゆ 語りかけ自画オナニー

久々のまゆちゃんがカメラを持って自分の恥ずかしいところ、気持ちいいところを貴方に語りかけながらおなにーをする。ブラウスのボタンを外すとブラからは溢れんばかりの爆乳がこぼれ落ちそう。カメラを下に向けるとパツパツの白いパンツ。その上からおまんこ全体を指を強く押し当て擦る。ブラを外すと両手でも溢れてしまう柔らかい爆乳を揉みし抱く。穴派のまゆちゃん指をまんこの穴の入り口にちょっとだけ入れてぞの入り口付近を激しく擦るようなオナニー

みつか 見られて欲情するオンナ

恥ずかしいポーズをとりながらえっちなつぶやきをするみつかちゃん。最初はアヘ顔Wピースで腰を前後左右にくねらせている。スタッフに囲まれて恥ずかしがりながらも興奮してしまうみつかちゃん。エアーフェラで舌を出しながらレロレロと舌を動かす。興奮度が上がっていくとおまんこのビラビラを両手で掴みくぱぁ。目をトロ〜ンとさせながら、カラダをくねらせながら「見ておまんこ」と囁く

うみ パイパン筋マンウォッチング

街中を歩いているてかわいい子を見かけると「この子のまんこはどんなマンコをしているのだろう」今回出演してくれたのは、かわいらしいお顔をしたうみちゃん。うみちゃんのおまんこはどんなおまんこをしているのだろう。下から横からといろんな角度からうみちゃんのおまんこを観察してみた。そして霧吹きをかけ、湿ったうみちゃんのおまんこ。ウェット感たっぷりのうみちゃんのおまんこ。そしてそんなうみちゃんがくぱぁしたままひたすらクリトリスを指でコリコリ。クリ派のうみちゃん。自分でクリを弄っているとだんだん吐息が漏れ始めてテンションが上がっていく。上体が崩れ始め息も絶え絶えに逝ってしまう

かな LIVE配信

いつ見てもかわいいかなちゃんに、にょしんチャットに挑戦してもらった。優しくてちょっとエッチなユーザーさんたちとコミュニケーションを取りながらも徐々にえっちなユーザーさんたちに脱がされてしまう。いつものように最初はかなちゃんのペースだが、「おっぱいが見たい」「下の方も見てみたい」とかのユーザーの声に反応しながらおっぱいや脇の下を晒してしまう。さらに、かなちゃん今日履いてるパンツを見せてくれるがそのパンツがなんと!いつもこんなの履いてるの?

まき うつ伏せ足ピンオナニー

大半の女性は寝る前にアソコをモジモジと触っている。それがオナニーなのかそれともただ触っているだけなのか。今回出演のまきちゃんはクリを触っていると足がピンと伸びてしまうところからオナニー的な感じだろう。そこでいつも寝る前にやってるオナニーをいつものようにやってもらう。すると気持ちよくなっていくにつれて膝の辺りがガクガクと宙に浮き足の指はグーっと力が入っていくのがよく分かる。

ちひろ パイパン立ちオナニー

スレンダーで美脚のちひろちゃん。スカートを捲るとハイレグパンティ。徐にパンツを脱ぐと綺麗なパイパン。全身とおまんこアップカメラ2台ノーカットでちひろちゃんの立ちオナニーをご堪能頂ける作品。ゆっくりと指を這わしている。気持ちよくなっていくと自然とクリトリスの皮が捲れ始め巨大クリトリスが勃起してくる。気持ちよくなってくると次第に指の動きが速くなり市電と腰も動いてしまう。

まりあ セルフピストン (後編)

最強熟女まりあさんのセルフピストンオナニー後編。今回はまんぐりとバックスタイルでのセルフピストン。長い手足のまりあさんのボディが輝くこの企画。派手に足で極太ロングディルドをピストンする。自分でやるからかゆいところにも手が届く!と言わんばかりにズコズコと思いのままに出し入れ。さらにバックスタイルでは腰の動きも加わり、さすがのまりあさんも大きな声をあげついに逝ってしまう。